Home > ニュース&イベント

ニュース&イベント

サーキュラー・エコノミー研究会第4回のご案内

サーキュラーエコノミー研究会第4回オンラインセミナー開催のご案内
 

今回は最新情報として、EUのサーキュラーエコノミーの最新動向を日本生産性本部の喜多川氏にご講演いただきます。第二次行動計画の段階に入り、新産業戦略におけるEUの重要な産業トランジションの柱のひとつとして設定され、またタクソノミー規則のなかで、より包括的な投資・財務支援の制度的枠組みに組み込まれ、金融との結びつきも深め、その動きが今後加速することが期待されている企業事例は、プラスチック包装容器を対象にした花王のCEの取り組みを柴田様よりご紹介いただきます。

MFCAフォーラム会長 國部克彦(神戸大学大学院教授)

第4回ですが、連続講座ではないので今回から受講されても問題ございません。
またMFCAフォーラムにご入会いただきますと、ご希望により第1~3回の録画をご覧いただけます。

【日時】2021年 5月 11 日(火) 14時~ 16時

【場所】Zoom お申込みいただいた方に後日zoomのURLをお送りします。

【参加費】3,000 円/MFCAフォーラム会員は無料

MFCAフォーラム個人年会費 1 万円 法人年会費 5 万円 *法人会員は 10 名まで参加無料この機会にご入会ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【プログラム】
<基調講演>
喜多川 和典 氏 (公益財団法人日本生産性本部 コンサルティング部 エコ・マネジメント・センター長)
「EUにおけるサーキュラーエコノミーの動向について~新産業戦略・タクソノミーとの融合・連携を含めて~」
<企業事例>
柴田 学氏 花王株式会社 ESG活動推進部 担当部長
「花王におけるサーキュラーエコノミーの取り組み」

【お申込み・お問い合わせ】
事務局(株)環境管理会計研究所 梨岡 (お問い合わせメール
お申し込みフォームはこちら
申込フォーム(QRコード)からの受付は終了しました。メールにてお問い合わせください。
CE研究会第4回案内0511

 

サーキュラーエコノミー研究会第3回のご案内

サーキュラーエコノミー研究会第3回オンラインセミナー開催のご案内

 

第1回はサーキュラーエコノミーの概要、第2回はサーキュラーエコノミーとビジネスの関係に焦点を当て、理論と企業事例をご紹介しました。第3回は、新しい経済モデルへの移行を促すサーキュラーエコノミーについて、企業だけでなく投資家や消費者も変わるものであることから、ESG投資におけるサーキュラーエコノミーのトレンドについて、法政大学の北田先生にご講演いただき、企業事例としてリコー則武様に企業側からのビジネス変化のお話をいただきます

MFCAフォーラム会長 國部克彦(神戸大学大学院教授)

第3回ですが、連続講座ではないので第3回から受講されても問題ございません。
またMFCAフォーラムにご入会いただきますと、ご希望により第1回第2回の録画をご覧いただけます。

【日時】2021年 2月 24 日(水) 14時~ 16時

【場所】Zoom お申込みいただいた方に後日zoomのURLをお送りします。

【参加費】3,000 円/MFCAフォーラム会員は無料

MFCAフォーラム個人年会費 1 万円 法人年会費 5 万円 *法人会員は 10 名まで参加無料この機会にご入会ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【プログラム】

<基調講演>
北田皓嗣氏 (法政大学 経営学部准教授)
「サーキュラーエコノミーを取り巻くビジネス環境:ESG投資とマーケットの視点から」
<企業事例>
則武祐二 氏 株式会社リコー リコー経済社会研究所顧問
「サーキュラーによるグローバルなビジネス変化の可能性」

【お申込み・お問い合わせ】
事務局(株)環境管理会計研究所 梨岡 (お問い合わせメール
お申し込みフォームはこちら

サーキュラーエコノミー研究会第3回

 

サーキュラーエコノミー研究会第2回のご案内

サーキュラーエコノミー研究会第2回オンラインセミナー開催のご案内

 

9月28日の第1回オンラインセミナーに引き続き、第2回を開催いたします。

【日時】12月 11 日(金) 1 4 時~ 16時

【場所】Zoom お申込みいただいた方に後日zoomのURLをお送りします。

【参加費】3,000 円/MFCAフォーラム会員は無料

MFCAフォーラム個人年会費 1 万円 法人年会費 5 万円 *法人会員は 10 名まで参加無料この機会にご入会ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【プログラム】

基調講演
廣瀬弥生氏 (東洋大学 情報連携学部教授)
「サーキュラーエコノミー(CE) とデジタルトランスフォーメーション( DX) 融合による欧州型ビジネスモデルについて」
企業事例
石橋 健作 氏 パナソニック株式会社
品質・環境本部ユニットリーダー

「サーキュラーエコノミー型事業の創出に向けて」

【お申込み・お問い合わせ】
事務局(株)環境管理会計研究所 梨岡 (お問い合わせメール
お申し込みフォームはこちら
フォームからの申し込みは締め切りました。メールよりご連絡ください。

CE研究会第2回案内1027ぽスタ

 

会員募集・寄付のお願い

MFCAフォーラム会員募集のご案内
寄付のお願い

 

  • MFCAフォーラムでは、今後も皆様のお役に立つセミナーや研究会を開催したいと考えております。
  • 今後は、会員方式ではなく皆様のご寄付により運営をしていきたいと考えております。
  • 会員募集は継続しておりますので、「フォーラムへの入会について」をご参照ください。
  • ご寄付いただけます方は、下記口座にお振込みくださいますようお願い申し上げます。

みずほ銀行 銀座中央支店(店番125)普通 口座番号1167318 名義 日本MFCAフォーラム 國部克彦

1口 3,000円 何口でもご寄付いただけます。

(*現在は当フォーラムへの寄付に税法上の控除はありませんが、認定基準を達成しましたらお知らせいたします)

振込証をもって領収書とさせていただきます。別途紙の領収書の必要な方はご連絡くださいませ。

  • 今後の研究会のテーマや、聞いてみたい講師・企業事例などございましたら、ぜひご連絡ください。

 

ご不明な点はメールで音岩瀬下さいませ。

MFCAフォーラム事務局

 

サーキュラー・エコノミー研究会オンライン開催

関係各位

サーキュラー・エコノミー研究会オンライン・無料セミナー開催のご案内

去る3月16日に開催を予定しておりましたサーキュラーエコノミー研究会セミナーは
新型コロナウィルス感染症の拡大により延期いたしました。
今回、オンラインにて開催が決まりましたので、ご案内申し上げます。
内容は、前回延期したものと同一、オンライン第1回は無料で開催いたします。
なおオンラインのため、懇親会はございません。

MFCAフォーラム事務局

【日時】2020年9月28日(月) 15時ー17時
【場所】お申込みいただいた方に、後日zoomのURLをお送りします。

*****QRコードによる受付は終了しました。メールでお問い合わせください。****

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【プログラム】
<基調講演> 梅田 靖氏(東京大学工学系研究科教授)
「サーキュラーエコノミーと我が国のものづくりへの影響」
<講演>   末次憲一郎氏(神戸大学学術研究員)
「MFCAを用いたサーキュラーエコノミーへのアプローチ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【参加費】 無料

【お申込み・お問い合わせ】
事務局(株)環境管理会計研究所 梨岡 (お問い合わせメール

お申し込みフォームはこちら

MFCA-CE1poster
CE研究会第1回案内200928

サーキュラーエコノミー研究会

関係各位

3月16日サーキュラーエコノミー研究会セミナーにお申し込みの皆様へ
開催の延期をお知らせ申し上げます。

2月26日の政府見解を受け、新型コロナウィルス感染症の拡大を防ぐため、
3月16日に企画しておりましたサーキュラーエコノミー研究会セミナーの開催を
延期させていただくことを決定いたしました。
また時期を見て開催させていただきますので、新たな開催日が決まり次第ご連絡差し上げます。
その際はぜひまたご参加くださいますようお願い申し上げます。

何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

MFCAフォーラム事務局

 

【日時】2020年3月16日(月) 15時ー17時
【場所】神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ
    大阪市北区鶴野町33(梅田ゲートタワー8階)
    https://www.b.kobe-u.ac.jp/access/osaka_room/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【プログラム】
<基調講演> 梅田 靖氏(東京大学工学系研究科教授)
       「サーキュラーエコノミーと我が国のものづくりへの影響」
<講演>   末次憲一郎氏(神戸大学学術研究員)
       「MFCAを用いたサーキュラーエコノミーへのアプローチ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【参加費】 MFCAフォーラム会員無料、非会員3,000円
【懇親会費(希望者のみ)】  3,500円
【お申込み・お問い合わせ】
      事務局(株)環境管理会計研究所 梨岡 (お問い合わせメール
      お申し込みフォームはこちら

CE研究会案内

CE研究会案内PDF

MFCAセミナーのご案内(2018)

各位

 

平素は大変お世話になっております。

初秋の候、皆様におかれましてはますますご壮健のことと存じます。

甚大な被害をもたらす自然災害が続いております。
被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、
一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

 

この度、MFCAフォーラム会員の安城泰雄氏よりご知らせいただきました「MFCAセミナー 」を2件

添付の通りご案内いたします。

=========================================

添付チラシのように『生産工程のモッタイナイ改善』のタイトルでMFCAのセミナーが2件開催されます。

1件目は、10月11日(木) 茨城県工業技術研究会主催です。

2件目は、10月31日(水) 東京都立産業技術研究センター主催です。

本セミナーは、中小企業でもMFCAの導入と改善が自社にて実践できるスキルを身に

着けて貰うのが狙いで、MFCAの演習が中心です。

なお、東京都立産業技術研究センター主催については、チラシの中で、

「<受講資格>原則として都内中小企業の方云々」とありますが、関東経済産業局との

共催でもあり、今回はこの縛りに拘らないで、大企業、東京都以外、企業以外、個人など

広く誰でもOKで進めることとなりました。

皆様のご参加、またお知り合いの方にもお声をかけて頂ければ幸いです。

=========================================

 

詳細につきましては添付の案内をご参照ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

MFCAフォーラム事務局 与儀

 

MFCAセミナー案内_181011 V2

H30年度技術セミナーチラシ_181031

-MFCAフォーラム ワーキンググループ- SDGs 第2回研究会

この度、添付の通り、 第2回SDGs研究会のワーキンググループを開催いたします。

本研究会では、SDGsに基づく継続的活動の推進のために不可欠な社内浸透の方法について活動テーマの選定、SDGs取組に係る非財務→財務価値への転換可能性、及びSDGsの取組評価のためのフレームワークの構築可能性を議論します。

SDGs及びSDGsを取り巻く状況の理解、浸透アプローチを議論することで自社の持続的な企業価値の向上につながる経営戦略の立案に役立てる事ができます。

詳細につきましては添付の案内をご参照ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

第2回_SDGs研究会案内_2018-09-20

-MFCAフォーラム ワーキンググループ- SDGs研究会

この度、 日本MFCAフォーラムでは、「SDGs研究会」のワーキンググループを発足いたします。

本研究会では、SDGsに基づく継続的活動の推進のために不可欠な社内浸透の方法について活動テーマの選定、SDGs取組に係る非財務→財務価値への転換可能性、及びSDGsの取組評価のためのフレームワークの構築可能性を議論します。

SDGs及びSDGsを取り巻く状況の理解、浸透アプローチを議論することで自社の持続的な企業価値の向上につながる経営戦略の立案に役立てる事ができます。

詳細につきましては添付の案内をご参照ください。皆様のご参加をお待ちしております。

MFCAフォーラム事務局

SDG研究会_2018年版_2018-06-01

 

環境と経済をつなぐ国際的枠組み: MFCAの展開とSDGsへの対応 – ISO14007、ISO14008、ISO14053の最新動向 –

【開催趣旨】

MFCAを含め,環境経営に貨幣評価を導入する国際規格開発が進んでいます。

これらの動向は,SDGsとも密接な関係を持ちます。

特にMFCAとSDGs目標12「持続可能な消費と生産(SCP)」は重要な論点となっております。

MFCAとSDGsの関係,MFCAの新規格ISO14053,環境経営の経済評価と意思決定に関する新規格ISO14007,14008の最新動向を含めて,

最新の動向を議論する予定です。
なお、お席には限りがございます(定員30名)。是非お早めにお申込みください!

セミナーでは,同文館出版より2月に出版されました國部克彦・中嶌道靖共編著「MFCAの理論と実践」についても解説を予定しています。

購入希望者の方は参加申込メールに記入頂ければ,定価3,996円のところを,3,700円(税込み)で当日販売いたします。

の機会を是非ご利用ください(領収書の発行も可能です)

 

=================================================================
日時 : 2018年4月26日(木)14:00~16:40

会場 : 法政大学市ヶ谷キャンパス・ボアソナードタワー 25階 研究所会議室5号

〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1 TEL:03-3264-9240

交通アクセス:http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html

参加費 : 無料

=================================================================

【セミナープログラム】

◆1. 14:00-14:40
基調講演: SDGsとMFCA

     日本MFCAフォーラム 会長,
    神戸大学大学院 経営学研究科 教授
      ISO/TC207/WG8 議長
      國部 克彦 氏
 
 ◆2. 14:40-15:05
      講演: ISO 14053の展開

日本MFCAフォーラム 副会長

関西大学 商学部 教授

ISO/TC207/WG8

エキスパート

 中嶌 道靖 氏
◆3. 15:05-15:30

講演: ISO 140007, 14008の展開

日本MFCAフォーラム 運営委員

法政大学 経営学部 准教授

ISO/TC207/SC1/WG8

エキスパート

 准教授 北田 皓嗣 氏

 

15:30-15:40 — 休憩 —–


◆4. 15:40-16:10

講演:「MFCAの理論と実践」

(同文舘)から見えてくること

國部 克彦 氏

中嶌 道靖 氏

◆5. 16:10-16:40

グループ全体ディスカッション

(参加者の皆様及び本セミナー発表者にてSDG等への取組に係る課題及び取組事例に係る意見交換を実施予定です。)

 

プロファーム ジャパン株式会社

代表取締役社長

日本MFCAフォーラム 運営幹事

ISO/TC207/SC1/WG8

国際幹事補佐

立川   博巳

 

********************************************************************************

【 お申込み方法 】

参加希望の方は、下記「参加申し込みメール記載事項」を記載のうえ、
info@mfca-forum.comまで、ご送信ください。
・ 確認後、参加証(PDFファイル)をメールにて送付致します。
※併せて、日本MFCAフォーラム入会を希望の方は、その旨を申込メールにてお知らせください。
年会費等、詳細につきましては日本MFCAフォーラムHPにて、ご確認ください。

参加申込メール記載事項 ;

① 件名を「2018年4月 環境経営を通じたSDGsへの対応 セミナー申込」としてください。
② 氏名:
③ 会員区分:
会員(賛助・個人・学術・学生) / 一般(非会員)
④ 会社名・事業所名(所属団体名):
⑤ 所属部署:
⑥ 役職:
⑦ 電話番号:
⑧ メールアドレス:
⑨ 國部克彦・中嶌道靖共著「MFCAの理論と実践」購入希望の有無
・留意事項:
定員になり次第、受付締切となります。

代理出席をご希望の場合は別途お申し付けください。
講演内容は事前の予告なしに変更することがあります。
・個人情報の取り扱いについて:
本個人情報は、日本MFCAフォーラムが実施するセミナー、イベント、アンケートのお願いなどに活用させていただくことがあります。
日本MFCAフォーラムは、収集した個人情報を適切に取り扱い、第三者への提供は行いません。
本情報の訂正、削除などをご希望される場合には、お問合せ先 「日本MFCAフォーラム 事務局」までご連絡ください。

お問い合わせは「日本MFCAフォーラム事務局」まで
担当:与儀(よぎ)(プロファーム ジャパン株式会社 内)
TEL03-6328-3307 / e-mail: info@mfca-forum.com

皆様のご参加をお待ちしております。

ホーム > ニュース&イベント

ページトップに戻る