Home > 組織概要

組織概要

日本MFCAフォーラムの目的

MFCAによる「資源効率向上と経営効率の向上の両方の実現」を産業界にもたらすことを目的とします。

  • 管理技術としてのMFCAの進化、発展を図る。
  • MFCAによる材料のロスを考慮した、環境負荷の少ない、新しい物づくり、サービスのあり方を研究、発信する。
  • MFCAの日本国内及び国際的な普及のための、情報共有、情報交換の場を持ち、ノウハウの蓄積、体系化と共有化を図る。

日本MFCAフォーラムの活動

MFCAの普及、発展のために以下の活動を行い、情報共有、ノウハウ蓄積、最先端の研究に取り組みます。

MFCA大会

MFCAの普及・進化に関わる情報を産業界で共有したうえで、今後MFCAが目指すべき方向性や進め方について議論する場である。また、産官学民のMFCA関係者が一堂に会し、交流する貴重な機会となっている。
当フォーラムの基幹事業の一つと位置付けられる。年1回開催。

セミナー

MFCAに初めて接するあるいは、導入を検討している方を主な対象として、MFCAの概念、優良事例を発信する場である。MFCA導入経験豊富なエキスパートも参加し、MFCA導入、展開上の疑問点などの相談も可能である。東京、大阪、名古屋などで各地域年2回開催予定。

交流会

MFCAの研究者、導入・展開企業、その他MFCA関連事業に携わる企業が集まり、MFCA導入・展開における、具体的なノウハウの共有、整理、研究を行う場である。東京、大阪などで各地域年2回開催予定。

ホームページ

当フォーラムの案内を初め、イベント情報、導入・展開事例、ISO化の最新情報、講演録の発信や、役員のコラム等、MFCAの最新の情報を発信する。

会誌

1年間に当フォーラムで実施した大会、イベントなどの情報を会員向けに編集し、発行する。

役員

会長

國部克彦(神戸大学大学院)

副会長

中嶌道靖 (関西大学)
古川芳邦 (日東電工株式会社)

監事

水口剛 (高崎経済大学)

運営委員

安城泰雄 (MFCA研究所)
伊藤嘉博 (早稲田大学)
神崎昌之 (社団法人産業環境管理協会)
北田皓嗣 (法政大学)
斉藤好弘 (サンデンホールディングス株式会社 )
沢味健司 (新日本サステナビリティ株式会社)
下垣彰 (株式会社FMIC)※運営幹事
立川博巳 (プロファームジャパン株式会社)※運営幹事
梨岡英理子(株式会社環境管理会計研究所)
松本操 (NPO法人 環境リスクマネジメント研究会)
山田朗 (株式会社日本能率協会コンサルティング)

(50音順、敬称略)

顧問・アドバイザー

顧問

牛久保雅美 (サンデンホールディングス株式会社 代表取締役会長)
柳楽幸雄 (日東電工株式会社 代表取締役 取締役会長)

アドバイザー

Bernd Wagner(アウグスブルク大学 環境科学センター理事)

(50音順、敬称略)

事務局

日本国内:
プロファーム・ジャパン株式会社
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町2-1-305
TEL: (03)-6328-3307
FAX: (03)-6368-5523
E-mail: info@mfca-forum.com

海外及びISO関連:
Propharm Japan Co., Ltd.
2-1-305, Udagawacho, Shibuya-ku,Tokyo, 150-0042, Japan
TEL-1: +81-(0)3-6328-3307
FAX: +81-(0)3-6368-5523
E-mail: info@mfca-forum.com

Home > 組織概要

ページトップに戻る