Home > ニュース&イベント >

サーキュラー・エコノミー研究会第4回のご案内

サーキュラーエコノミー研究会第4回オンラインセミナー開催のご案内
 

今回は最新情報として、EUのサーキュラーエコノミーの最新動向を日本生産性本部の喜多川氏にご講演いただきます。第二次行動計画の段階に入り、新産業戦略におけるEUの重要な産業トランジションの柱のひとつとして設定され、またタクソノミー規則のなかで、より包括的な投資・財務支援の制度的枠組みに組み込まれ、金融との結びつきも深め、その動きが今後加速することが期待されている企業事例は、プラスチック包装容器を対象にした花王のCEの取り組みを柴田様よりご紹介いただきます。

MFCAフォーラム会長 國部克彦(神戸大学大学院教授)

第4回ですが、連続講座ではないので今回から受講されても問題ございません。
またMFCAフォーラムにご入会いただきますと、ご希望により第1~3回の録画をご覧いただけます。

【日時】2021年 5月 11 日(火) 14時~ 16時

【場所】Zoom お申込みいただいた方に後日zoomのURLをお送りします。

【参加費】3,000 円/MFCAフォーラム会員は無料

MFCAフォーラム個人年会費 1 万円 法人年会費 5 万円 *法人会員は 10 名まで参加無料この機会にご入会ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【プログラム】
<基調講演>
喜多川 和典 氏 (公益財団法人日本生産性本部 コンサルティング部 エコ・マネジメント・センター長)
「EUにおけるサーキュラーエコノミーの動向について~新産業戦略・タクソノミーとの融合・連携を含めて~」
<企業事例>
柴田 学氏 花王株式会社 ESG活動推進部 担当部長
「花王におけるサーキュラーエコノミーの取り組み」

【お申込み・お問い合わせ】
事務局(株)環境管理会計研究所 梨岡 (お問い合わせメール
お申し込みフォームはこちら
申込フォーム(QRコード)からの受付は終了しました。メールにてお問い合わせください。
CE研究会第4回案内0511

 

Home > ニュース&イベント >

ページトップに戻る